受講者の声|株式会社楽読研究所|速読を使ったコミュニケーション能力開発でモチベーションアップを支援!

受講者の声

梅田本校生徒 T.K様が行政書士の試験に合格されました

梅田本校に通う生徒 T・K様が行政書士の試験に合格されました。合格率は6.6%の超難関だったそうです。

T.Kさん 40代 女性

楽読を始めたきっかけは、行政書士講座受講2年目の時、勉強に全く追い付いていけなかったからです。
努力の甲斐なく毎回平均以下の点数。疲れ果てて、プレッシャーばかり。
ますますテストの結果が出ない・・・。この悪循環の繰り返しでした。

ところが、楽読を始めると、今まで漠然としていたものが、少しずつ、頭に入るようになってきたのです!
気がついたら、成績も上がり、勉強による疲れ方が少なくなっていました。

試験当日は、楽読でやっている呼吸法をしながら精神統一してスタートを待ち、(楽読は他の速読教室と違って、「速く読む」だけではないのです。呼吸法、ストレッチ等が、トレーニングの中に入っているのです。)
今年の問題文は複雑な文章が多かったのですが、楽読で習ったことを思い出しながら絡んだ糸を解くように一つひとつ冷静に解いていくことができました。
問題の冊子も昨年と比べ7ページも増えていたのですが、気がついたらどんどん解いていって時間が余り、ページ数が増えたことに気がつかなかったぐらいです。

「あれ?いつのまに??」

レッスンを重ねて仕事も楽しく!時間短縮でプライベートも充実!

R.Fさん 女性

ふとしたキッカケで始めた楽読。
もともと本を速く読める方だったので、初回から文字数はグングン伸びたもののあまり実感がつかめていませんでした。
私は仕事でPCの前で膨大な量のデータ処理をしているのですが、4回目のレッスンを過ぎたあたりからPCの中の数字がよりはっきり・見える量が増えてきた感じがしました。レッスンの中にある「眼筋トレーニング」をしているかなぁなんて思っていました。
6回目のレッスンが終わったころ、毎回3時間以上かかるデータ処理をする仕事をいつものようにやっていたのですが、終わったと思ってふと時計を見たら1時間を少し過ぎたくらいでした。データ処理の仕方を間違ったのか?時計が間違っているのか?と何度も見直しをしたのですが、両方合ってました。
「あれ?いつのまにか、速く読み取れるようになってる??」
確かに文字もはっきり読めていたし、集中して一気に処理できた感じもありました。
これが楽読の効果か!と驚きをもって実感しました。
楽読で事務処理能力や集中力が上がるとは言っていたものの、まさかここまで時間短縮ができるようになるとは思いもよりませんでした。
その他の仕事も、全体的に効率が上がって時間内にいろんな仕事をこなせるようになりました。
あと、短時間で仕事ができるようになってきたので、こまめに休憩も取れるように。以前は「この仕事が終わるまでは!」と思って長時間座りっぱなしということも多々あったのですが、キリのいいところで一旦休憩してもまたガッと集中できるようになりました。
レッスンを重ねるごとに自分の仕事の効率や取り組み方など、いろんな意味で良くなっていっていると感じます!
これからもレッスンを重ねて仕事も楽しく!時間短縮でプライベートも充実!な感じでいきたいと思います!!